「小さな親切」運動

小さな親切運動って?
山陰本部を紹介します
どんなことをしているの?
さぁ、運動に参加しよう!
お問い合わせ
「小さな親切」運動山陰本部

〒690-0062
島根県松江市魚町10
山陰合同銀行地域振興部内
TEL:0852-55-1820
FAX:0852-27-8249

お問い合せ
e-mail

問い合せ e-mail

山陰合同銀行トップページ
お問い合わせ
Copyright(C) 2005-2016
「小さな親切」運動山陰本部


小さな親切運動山陰本部

できる親切はみんなでしよう。それが社会の習慣となるように。


「小さな親切」運動って?

一人ひとりの思いやり、それを形にするのが「小さな親切」運動です。

発足経緯
1963年(昭和38年)3月の東京大学卒業式での茅総長の卒業告辞に感銘を受けた人々が提唱者となり、同年6月に運動本部を発足させたのがはじまりです。そして、翌年の東京オリンピック開催での「小さな親切」運動の展開が大きな契機となり、全国に拡大していきました。
 『できる親切はみんなでしよう、それが社会の習慣となるように』をスローガンとして、現在、全国32道府県本部、137市町村支部で次世代を担う青少年をはじめ広く国民の間に「小さな親切」の心を育てる様々な活動を行っています。

公益社団法人「小さな親切」運動本部 https://www.kindness.jp/

親切に大小があるの?
「小さな親切」とは親切の大小ではなく、いつでも、誰にでもできる、ちょっとした行為で、相手を思いやる人間らしい優しい「こころ」を形に表すことです。
「小さな親切運動」とは


「小さな親切」八か条


「小さな親切」運動概要 (2020年3月現在)

代 表 鈴木 恒夫(元文部科学大臣)
発 足 1963年6月13日
スローガン できる親切はみんなでしよう
それが社会の習慣となるように

●会員数 約16万人
●「小さな親切」実行章受章者数 約600万人
全国組織状況 32道府県本部137市町村支部

 

当ホームページをご利用するにあたって

■免責事項
 当ホームページの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、「小さな親切」運動山陰本部事務局は利用者が当ホームページの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。
 当ホームページの提供する情報により、利用者に損害が発生しても「小さな親切」運動山陰本部事務局は一切の損害賠償の責任を負わないものとします。

■個人情報保護(プライバシーポリシー)
 
 個人情報の保護についてはこちらをご覧ください。 >>